湘南美容外科 脱毛

レーザー脱毛とニードル脱毛

脱毛にも様々な種類があり、ニードル脱毛という電気を使用した脱毛があります。
ニードル脱毛は毛穴に針を刺し、そこへ電気を流して毛根を死滅させる脱毛方法です。

 

レーザー脱毛とニードル脱毛|両者のメリットとデメリット

 

このニードル脱毛はとにかく痛い!と言われています。
しかし医療レーザー脱毛も痛いと言われる代表的な脱毛方法です。
このニードル脱毛と医療レーザー脱毛のメリットデメリットや、効果などをご紹介したいと思います。

 

ニードル脱毛のメリット

  • 黒ずんだ部分や、色素沈着してしまっている部位にも施術をすることができる。
  • 永久脱毛
  • 成長期の毛を待たずとも施術をすることができる
  • ウブ毛や毛の薄い部分にも施術をすることができる
  • 1本1本確実に綺麗に施術をすることができる

 

ニードル脱毛のデメリット

  • 痛い
  • 脱毛完了までに時間がかかる
  • 費用が高い

 

医療レーザー脱毛のメリット

  • 脱毛完了までの時間が短い
  • 永久脱毛

 

医療レーザー脱毛のデメリット

  • 痛い
  • 部位によっては費用が高い

 

一昔前であれば、ニードル脱毛が主流だったので、
ニードル脱毛で脱毛完了させたという人が数多く存在しています。

 

バストトップ周辺や、黒ずみなどが激しく、医療レーザー脱毛などで施術をすることができない人や、
レーザー脱毛では処置しきれないウブ毛などの部分に、ニードル脱毛を選択するという人が多いようです。

 

ニードル脱毛は、脱毛方法としては一番古くからある手法で、
何十年以上もの歴史があり、確実な永久脱毛を希望するのであれば、ニードル脱毛と言われています。

 

しかしニードル脱毛は、針を刺すので針代や麻酔代などの費用もかかる為、費用が高いです。

 

一方の医療レーザー脱毛は、痛いとは言ってもニードル脱毛に比べれば大したことはありません。
そして短時間で毛がなくなるということが魅力的ということで、現代であれば
圧倒的に医療レーザー脱毛を選ぶ人が多いようです。

 

しかし、湘南美容外科などで行われる医療レーザー脱毛は、黒い部分に反応するので、ニードル脱毛のように
ウブ毛や細部の毛までをも処理する能力には優れていません。