湘南美容外科 脱毛

脱毛で散財しないために・・・

どこの脱毛サロンやエステサロンでも、脱毛キャンペーンを実施しており、
魅力的な安い金額を広告などに打ち出して顧客を獲得しています。

 

私も一番最初に通い始めたミュゼプラチナムのときは、
脇脱毛が500円だったかで通い始めることにしました。

 

安く賢く脱毛する!脱毛で散財しないための心得

 

最初は良かったのですが、その後何回か通ううちに、他の部位の営業が始まりました。
始めは「脇以外はやらないんですか?」などといった世間話から始まり、
少しでも「脇以外もやりたいんですけどね〜」といったような話をしたらアウトといった感じで、
営業が始まりました。

 

他にはスタッフ自身が脱毛を完了をさせていて、毛のない生活がいかに素晴らしいかを力説した後、
だからあなたも全身脱毛した方がいいですよ!のような自分の価値観を押し付けるような手法でした。

 

施術後に別室に呼ばれて、「いくらまでなら出せますか?」だとか
「ローンも組めますよ」だとか「今契約してくれたら、サービスでこの施術もつけますよ。」
などといったように営業されたのを覚えています。

 

これが本当にしつこくて、結構はっきり断るタイプの私でも振り切るのに苦労したくらいです・・・。
確か2回くらい契約もした覚えもあります。

 

こういった営業をしてきた場合の対処法や振り切る方法は、
断固として買わないという姿勢を見せ付けることです。
少しでも善人だとわかれば、そこへ漬け込もうとしてきます。

 

なので怒ったり、はっきりと「そんなにしつこいのであれば、
もう来ないし他のサロンへ行く。」と言ってしまったりするのも手でしょう。

 

弱々しい態度やはっきり言わないと、押しに負けてしまう可能性があるので、
常に強気に出ることがコツだと思います。

 

せっかく安い金額のキャンペーンに惹かれて通い始めても、
他のものを買わされてしまっては、安い意味がありませんし、同じ金額を出せば他のサロンでは、
もっと安い金額で脱毛を終了させることができたのに!
といった場合もあります。

 

実際に私もミュゼプラチナムで何度か契約をしましたが、
結局毛は薄くはなりましたが無くなりませんでした。

 

同じ金額を出せば、湘南美容外科で今頃脱毛完了していただろうな・・・と思っています。
押しに負けないことが振り切るポイントでしょう。